Bird of Paradise

馬場装飾の夏きもの/単衣のご紹介です。

 

【Bird of Paradise(バードオブパラダイス)】とは

・南国原産の花、極楽鳥花(ストレリチア)の英名。
・開花時期:4月~10月
・花言葉:寛容、輝かしい未来、恋の伊達者、気取った恋

birdofparadise

 

夏きもの、半衿、半巾帯をご用意いたしました。

きものは全2色、半衿、半巾帯は全3色。

※撮影、閲覧環境によって、実際の色味とは多少の差異がございます。


【きもの】

 

maki08

素材:東レ セオα
仕立て:ミシン・手縫い併用仕立て
サイズ:プレタ S、M、L
袖丈:一尺五寸(約57センチ)
カラー:金色、紺碧

 

image

※仕立て上がりイメージ

※柄の配置は仕立て毎に異なります。

東レのセオαは、さらりとしていて肌触りのよいポリエステルです。
シワがつきにくく、ご自宅で簡単にお洗濯ができます。
単衣の時期には衿つきで、盛夏には一枚で浴衣として。
長い期間でお楽しみいただけます。

kon001

kin001

 

★こだわりポイント

・袖丈は一尺五寸(約57センチ)

通常の袖丈は一尺三寸(約49センチ)。ほんの少し長くするだけで、ぐっと華やかな印象になりました。


【半巾帯】

 

obiall

素材:ポリエステル100%(帯芯:綿100%)
仕立て:ミシン仕立て(日本国内縫製)
サイズ:約16cm×3m89cm
カラー:金色(完売)、紺碧、思色
obi_kin obi_konpeki obi_omoi

 

締める位置によって柄の出方がかわります。

maki04 maki03 maki07


【半衿】

haneriall

素材:東レ セオα
サイズ:約16×103センチ
カラー:金色(完売)、紺碧、思色

 

透け感のある洗える夏の半衿です。

リバーシブルでまったく柄の出方がかわり、2wayでお使いいただけます。

 

hanerikin haneriao haneriomoi

 

 


極楽鳥花。

 

私が幼いころ住んでいた九州の田舎には、この花がそこかしこに群生していました。

まるで巨大な鳥の群れのように見え、
少し恐ろしいような気持ちと、この世のものではないかのような極彩色に心奪われたものです。

 

【楽園】の世界を、覗いてしまったような。

夏の日の幻のような光景を思い出して、描きました。

 

maki01

 

楽園の中には、色々ないきものやモチーフが描かれています。
愛くるしい頬をもつ小さい熱帯魚や、美しい尾ひれの魚。
よく探すと、小さな小さな馬も隠れています。
また、楽園の大地から立ち上る蒸気のような、立涌(たてわく)文様、幸運のホースシューなど…。

宝探しのような感覚で、是非探してみてください。

IMG_0053

 

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

見たこともない幻の鳥に、「似ている」花。
記憶の中の楽園。

 

写真をクリックするとスライドショーでご覧になれます♪

(model:谷川原麻季)